相続 | 四日市市周辺の不動産をお探しなら有限会社ダイトー地所にお任せ下さい。

有限会社ダイトー地所

059-334-8585

営業時間9:00~18:00 定休日毎週日曜日・祝日(年末年始・GW・お盆休業あり)

souzoku_main
souzoku_tit01

souzoku_tit02

Aさんは6人兄弟の長男。

十数年前に両親が亡くなり、相続の際に唯一の不動産だった生家を兄弟6人で共同名義にして相続しました。

仲がいい兄弟だったので、相続の際は大きくもめることなく、共有名義のまま維持していこうという話になったのです。

souzoku_img01

しかし、それから十数年が経った現在。

 

Aさん以外の兄弟姉妹はそれぞれ県外に家を持っているため、空き家となった元生家の維持管理は全て、元々近くに住んでいたAさん一家が行っています

例えば草刈りの時に手伝いをお願いしても、

souzoku_img02

 

と、なかなか取り合ってもらえません。

 

それが原因で兄弟と大喧嘩をしてしまい、負担が大きいので売却をしたくても、名義を持つ兄弟たちが首を縦に振ってくれず、どうにもできないと困っているのです。

souzoku_img03

souzoku_tit03

数年前、Bさんのご両親が亡くなり、生家の土地家屋を兄弟間で相続しました。

あいにくとなかなか買い手がつかない立地だったので、一度相続してから、時間をかけて買い手を探す計画でした。

 

ですが、売りに出す前にご兄弟の1人が認知症を発症してしまい、売ることができなくなってしまったのです

 

成人後後見人等の制度も検討しましたが、売却に際しあまり費用をかけたくないという意向もあり、認知症のご兄弟が亡くなるまで待つことになってしまいました。

 

その間にも、ご兄弟の間で連絡がつかなくなった方が出たり、亡くなってしまい相続人がお子さんの世代に移ったりと状況が大きく変わってしまい、最初に考えていた計画が大幅に狂ってしまいました。

 

Bさんのご兄弟の間では、売却のための話し合いに疲れ、近隣の方にそのままもらってもらえないのか、という意見も出てしまっているようです。

souzoku_img04
souzoku_img05

専門チームで

対応いたします!

無料相談受付中!

弊社所属の不動産のプロはもちろん、税理士・司法書士・行政書士の独自ネットワークを構築。

 

賃貸・売買はもちろん、リフォームや空き家管理、土地の無料査定、相続診断もおまかせください!

買取実績も多数あります!お気軽にお問い合わせください!

akiya_tit02

akiya_tel